宿泊があるかにバスのツアー

冬場は紅葉が見事な秋などとは違って、花木などの自然の景観はあまり期待できないとみられがちですが、実際にはこのシーズンであっても、各地の旅行代理店などで募集されている宿泊でかにツアーパッケージは数多くあります。

なかでも、冬の味覚のかににスポットを当てた、宿泊でかにツアーなどは、毎年のように企画、催行されており、それぞれ参加者も多く人気となっているところです。かにバスの出発地は、東京や大阪、京都などの主要な都市になっていることが多いようですが、ここからバスで高速道路を通って移動して、漁獲がある港の近くまで移動します。

タラバガニやズワイガニなどは日本海沿岸、毛ガニは太平洋沿岸が目的地となることが一般的です。バスで行く場合、集合知から目的地までを、乗り換えなしで、ノンストップに結ぶことができるメリットはあるものの、移動の速度は電車などにはかなわないといえます。そこで、現地に宿泊をして、周辺の観光もしつつ、かに料理の食べ放題を楽しむパターンになっていることが多くなります。現地に宿泊をする場合の、具体的な宿泊施設ですが、温泉旅館や温泉ホテルが選ばれることがあります。

カニの有名な観光地には、その周囲に天然の温泉が湧き出しているケースが多く、せっかくの機会にこれを逃す必要はないという考え方です。したがって、かにバスとはいっても、食べるだけではなく、周辺の観光地を巡ったり、温泉に浸かるなどの、別の楽しみ方も堪能できることになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *