多彩なメニューのカニバスツアー

冬のシーズンは旅行の需要もあまりなさそうに見えますが、実際にはそのようなことはなく、デパートや街なかにある旅行代理店の店頭をのぞいてみると、さまざまなポスターやチラシ、パンフレットなどが並んでいることがわかります。

そのなかでも、年齢などにかかわりなく人気があるパッケージツアーといえば、カニバスツアーが挙げられるでしょう。カニバスツアーは、文字通り、冬場が旬の季節になっている、ズワイガニや松葉ガニなどのカニ料理を、本場の地域まで出向いて食べ尽くすためのものです。これらのカニの水揚げが日本海側に多いことから、高速道路であまり時間をかけずに日本海側まで出られる地理的な位置にあるところからの出発となっています。

そのため、関東からよりも、むしろ関西のほうから出発するカニバスツアーのほうが、多くなっている傾向がみられます。カニ料理とはいってもいろいろですが、現地ではバイキング形式などによって、食べ放題になっていたり、逆にブランドもの、一点ものに近い高級な食材を厳選していたりと、ツアーの企画の趣旨による違いもみられます。

現地に宿泊をする場合ですが、地元にある温泉旅館やホテルなどがあてがわれていることが多く、単に食べ物目当てだけではなく、温泉での湯治も兼ねて、参加することが可能になっています。もちろん、日帰りになっているプランもありますが、この場合は宿泊付きよりも時間的にシビアになることから、募集数としては少なめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *