カニバスツアーに組み合わせられているプラン

カニバスツアーではただカニを食べるためだけのプランもありますが、それに加えて別の場所にも足を伸ばしてもう一つ楽しみを増やせるようになっていることが多くなっています。

カニにこだわりを持って中心軸に置いているのは確かですが、それだけではツアー会社としては他社のカニバスプランとの差を出すことが困難です。より魅力的なカニバスツアーとするために工夫を凝らしています。代表的なのは現地の観光スポットの散策を組み合わせるものです。海の近くや山地に目的地が設定されていることが多いため、秋から冬にかけては山で紅葉や雪中遠足を楽しむことができます。

海水浴をするのは難しくても美しい海を眺めながら海岸沿いの散歩を企画しているものも少なくありません。また、雪祭りが行われる地域では祭りの時期に合わせて計画しているツアーもあります。地域おこしの観点から地元の伝統工芸体験を組み合わせるものも多く、その地域ならではの観光を楽しめるようにするのが一つの方向性です。

一方、グルメツアーとしてのカニバスにするために、もう一つグルメを組み合わせているプランもあります。カニを食べた後にデザートとして梨や柿などの秋のフルーツを楽しめるようにしてあるものや、冬の海鮮として人気のうにやブリなどを組み合わせたものが人気です。宿泊付きの場合には初日と二日目で異なるカニを食べられるようにしているものもあり、グルメを題材にしたカニバスはバリエーションが豊富になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *