カニバスツアーのシーズンと穴場

カニは冬の風物詩として注目されることが多いですが、カニバスでお得にカニに舌鼓を打ちたいと考えたときに最良なを逃さないようにシーズンを知っておくことは大切です。

確かにカニは冬の食べ物として知られていて、ツアーの種類や回数は冬休みの時期に最高潮になります。しかし、カニの水揚げが始まるのは冬とは限らず、地域によっては秋口から水揚げが始まって、新物を狙ったカニバスツアーも催行されています。およその目安は10月から3月頃であり、シーズンはかなり長いという認識を持っておくと旅行計画を立てやすくすることが可能です。

ツアーに参加するには予約をする必要がありますが、一般的にシーズンと理解されている冬の週末になると一ヶ月以上前から予約が殺到します。年末年始や祝日についても同様であり、祝日になると日帰りのカニバスの予約者が殺到する傾向があるので早めの予約が必要です。安くてお得なプランは速やかになくなってしまうという覚悟をしなければなりません。一方、秋口に始まるカニツアーについてはあまり着目していない人が多いことからそれほど予約が殺到することがありません。

紅葉シーズンでもあることから10月から11月にかけては旅行客が分散され、カニバスの予約が取りやすい傾向がある穴場になっています。紅葉シーズンの裏側で催行されている各地へのカニバスツアーに着目すると、行きたいと思ったときにお得なプランを見つけ出しやすいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *