乗合形式のカニバスとは

冬の季節が旬となる食材にはいろいろとありますが、カニのおいしさに勝るものは、なかなかお目にかかれません。

この時期には、全国的にカニバスとよばれる、特別な仕立てのパッケージツアーが登場して、誰もが気軽に季節の味覚を堪能できるようになっています。

カニバスは、基本は都市部から海沿いまで出向いて本場でいろいろな料理を楽しむことを目的としているツアーです。申し込みは秋の終わりごろから受付がはじまり、翌年の春には旬のシーズンを過ぎてしまうことから、いったん終了となり、また冬の季節を待たなければならなくなります。

個人でも申し込みが可能ですが、基本的には観光バスを貸し切って、他の参加者を含めた団体として移動することになりますので、当日の日程や宿泊施設などは、あらかじめ決められた企画書にもとづいて行われ、自由が制約されることがあります。

これに対して、乗合形式で運行されているカニバスも一部にみられます。この場合は、都市部を走っている一般的な路線バスと同様に、移動の手段として便利に乗りこなすことができるため、現地での行動が参加者本人の自由になるところはメリットとして大きいといえます。

乗合形式の場合も、高速道路を通行することになり、安全のために座席分の定員を守る必要があることから、基本は予約制となっています。また、温泉旅館の組合とタイアップしていて、宿泊客に対しては、なんらかの特典が付いてくることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *