カニバスをチャーターする

冬のシーズンといえば、御用納め、御用始めもあることから、会社や役所などの職場においても、忘年会、新年会を開催したり、親睦旅行に出かけたりする機会が生まれるものです。

こうした場合に、冬場の旬の味覚としてのカニ料理をメインに据えるのも、アイデアとしては面白い試みといえるでしょう。忘年会や新年会で料理がおいしいお店を予約する場合ももちろんありますが、親睦旅行の一環として、カニバスをチャーターするという方法もあります。

カニバスといえば、カニの漁獲がある本場の港町までバスで出向いて、そこで自慢のカニ料理を食することが目的のもので、冬場限定で募集がなされています。一般には旅行代理店などの店頭で申し込みをして、団体で他の参加者とともにバスに乗車し、パッケージになった一連のツアーを楽しむといった内容になります。

当日は添乗員が同行し、移動手段としてのバスそのもののほかにも、食事や宿泊などの手配もあわせて行い、料金もすべて込みになっているのが特色です。こうした募集型のパッケージツアーと同様のサービスを、いわゆる受注型企画旅行として、職場などの団体としての貸し切りで申し込むことも可能で、一部の旅行会社では、親睦旅行用のパッケージを組んで販売していたりもします。

すべての日程があらかじめ計画されている募集型のパッケージツアーとは違って、途中で名所旧跡を見学したり、旅館やホテルを選んだりと、いろいろと自由に変更することも容易です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *