かにバスで日帰りランチ

冬のシーズンの味覚といえばかに料理の右に出るものはありませんが、最近では全国の旅行代理店などでも、かにの水揚げ港の近場までバスで出向いて食べ放題メニューを満喫するプランなどを販売することが多くなっています。

こうしたプランは一般には宿泊をともなっていますので、興味があっても予算と時間がないとなかなか気軽に申し込みができないものです。しかし実際には日帰りでかにの食べ放題を含めたランチメニューをいただくことは可能です。

たとえば冬に限定で運行しているかにバスを予約する方法があります。かにバスにもいろいろと種類がありますが、典型的なものとしては、高速道路を利用して大阪や京都などの大都市から一直線に海沿いの現地まで向かうものがあり、いくつかの料理店や温泉旅館などが目的地として設定されています。

通常は期間中ならば毎日運行されているため、都合にあわせて事前に予約することが可能です。高速道路を使えば日帰りでも十分に現地でランチを楽しむことはできる上に、時間が余れば観光地をいくつか巡ってから帰りのバスに乗り込むこともできます。

日帰り利用が可能なかにバスは、宿泊付きのツアーなどと比較すると、基本的には高速バス料金だけとなるため格安で、これにランチの料金だけをプラスすれば費用の目安が簡単に計算できます。

場合によっては駅やニュータウン内の停留所など、複数の発着場所が設けられていて、より自宅に近い場所から乗り降りできることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *